バイナリー・MA反発

第1回は、バイナリーオプションのMA反発でのエントリーについて

 

○チャートの設定

①1分足のチャートを開く(推奨MT4)

②MAを挿入(MT4の場合)

 上のタブにある『挿入』をクリック→『インディケータ』→『トレンド』→ 『Moving   Average』

③期間の設定

 この手法で使う期間は、「20」「100」「300」

 ※理由は、1分足、5分足、15分足を見てトレードする為、上記期間はそれぞれ、

 1分足、5分足、15分足を意味するMAのため。

 期間を設定、移動平均の種別は「Simple」適用価格は「Close」線の色は個人の

 好みで!OKをクリックして完了!

 ※一つのチャートにMAを3本表示させるので、この作業を3回繰り返します。

 

こんな感じになればOK

 f:id:happoutikin:20170921215427p:plain

○手法

この手法はトレンド方向へエントリ-していく、「順張り」の手法になります。

ですので、レンジ相場には手を出さず、トレンド相場だけ取引してください。

トレンドとは必ず上下に波打ち、一方方向へ進む性質があります。

上昇であれば、一旦沈んだ後に再度上昇に向かうところ(押し目)を下降であれば、

一旦上がった後に再度下落に向かうところ(戻り目)を狙っていく手法になります

 

【手順1】トレンドの把握

ここではトレンドをわかりやすく捉えるため、MAを参考にしてトレンド相場を判断します。

全てのMAの方向が揃い、上昇であれば上から順に「20MA、100MA、300MA」

             下落であれば上から順に「300MA、100MA、20MA」

        になった状態をトレンドと判断し、エントリーをする準備をします。

 

上昇であればこのようになった時です

f:id:happoutikin:20170921215414p:plain

 下降はこの逆です。

 

ですので、このような状態になるまでは、絶対に手を出さないでください。

待つのもトレードのうちです。

 

【手順2】エントリー

トレンドが出たのを確認したら、20MAに注目します。

ローソク足が、20MAにタッチしたのを確認したら、次の足でエントリーします。

判定は5分で、トレンド方向(上昇ならhigh、下降ならlowにエントリー) 

※タッチしたらすぐにエントリーではなく、必ず次のローソク足始値でエントリーしてください。

 

ここで重要なのが、20MAが水平かトレンドと逆を向いている時はタッチしても見送ってください

水平かどうか、判断が微妙な時は見送るのが無難です。

上昇であrば、上向き下落であれば、下向きの時だけエントリ-してください。

 

具体的なエントリーポイントは画像の通りです。

f:id:happoutikin:20170921215245p:plain

このような状況g揃うのは、頻繁にはないので、その状態になるまでしっかり待つことが重要です。そうすることで無駄なエントリーを避けることが出来て、結果的に勝率が上がります。また一回のエントリーを最大でも全資金の10%以内に収めることをおすすめします。取引金額が大きくなりすぎると、トレードや精神状態(メンタル)に支障きたします。

まずは相場になれて、利益が積み上がるようになったら、資金に応じて徐々に金額を上げましょう。